上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.09 かぼすパン

かぼすパン

少し前にかぼすにハマっていた時期がありました。
搾り果汁にはちみつを加えて、お湯で割る。
これ、とっても美味しいんです。
知らずに飲んでいたのですが、引き始めの風邪にも効くそう。
でも最近はあまり飲まなくなって、冷蔵庫の中でかぼすが少し寂しそうにしていました。

それじゃ、パンに入れてみよう♪
いつもの癖が勃発です。
かぼすの皮をはちみつ漬けにして、それをパン生地に入れたらどうなるかな。

写真のパンの表面に小さなつぶつぶがついていますが、それがかぼすです。
今の時期柚子も嬉しい食材ですが、かぼすも柚子とはちょっと違った柑橘類の爽やかさを醸し出していて美味。
それにはちみつのほんのりした甘さが手伝って、寒いこの時期にほっこりするパンになりました。


「色々、よ~頑張るね~」というお声をよくいただきます。
「また元気をもらったよ」というお声もよくいただきます。
実は、そんなお声を下さる方々に私が元気をいただいてるんですけどね。
自分自身では頑張っているという感覚はまったくなく、ただ好きなことを楽しんでいる感覚でいてたりもするし・・・。
皆さん、楽しみながら頑張って、キラキラされてて。
私と同じようにパンを作る方々は、「パンは友達」とおっしゃる方も多い。
私もパンは大切な友達だと思ってます。
だから、私の手の中から生まれてきたパン達はどれもみんな可愛いです。
励ましてくれたり、叱ってくれたり、助けてくれたり、そんなことを無言のまましてくれる。
だからパン作りだけはいつまでたってもハマったままなのかな。
「たかがパン、されどパン」

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://panview.blog137.fc2.com/tb.php/8-58e55323
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。