上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前からお話している「フードフェスタ」。
そこでいただいたサンプル用の粉が4種類家にあります。
その粉たちを使って、先月からパンを作り続けているんですが、これまでになく苦戦・・・。

もらったのは・・・
北海道産の強力粉2種。
北海道の地粉。
鹿児島県産の米粉。

どれを使っても、私好みのパンに仕上がらない・・・。
いやはや、使う粉で仕上がりがまったく変わってくるというのをこれまで以上に痛感している今日この頃です。

110813_08097E01.jpg

いただいた米粉は、強力粉なしでパンが作れちゃうというもの。
前から米粉だけでパンを作ってみたかったので、ドライアプリコットを入れてパンを作ってみました。
焼きあがった直後はお米のパンといった感じで美味しかったのですが、すぐに重くてパサパサのパンに・・・。
水分なんかを調節してみても変わらず・・・。

110816_17047E01.jpg

110816_17077E01.jpg

北海道の地粉もパサパサであっさりしすぎのパンになったので、試しに前述の米粉で湯だねを作り、生地は地粉で作って食パンを作ってみました。
これが当たり!
ふわもちの食感が美味しいパンになりました。
早速その日の夕食に。

110816_19067E01.jpg

シチュー、きゅうりとキャベツのサラダに食パンを添えて。

調子に乗って、もう一種食パンを。
もう少しもちっとさせたかったので、湯だねに使う米粉の量を少し増やし、生地にごまを入れて。

110817_18347E01.jpg

もっちり感がアップして、更に私好みのパンに。
もう少し米粉を多くしてもいいかな。

さて、残るは強力粉一袋。
どうやって美味しくするかな。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://panview.blog137.fc2.com/tb.php/53-7e79db60
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。