上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バナナを使う時、いつもはパン生地に包み込んでパンを作るのですが、
生のバナナをパン生地に練りこんでパンを作りたい!
と思ってしまいました。

実はこれ、ちょっと難しい・・・。
バナナを練りこむとなると、バナナの水分で生地がかなりべとついてしまうんです。
でもやっぱり作りたいという気持ちのほうが強かったので、頑張ってみました。

案の定、かなりべとついて扱いにくい生地に。
成形がかなり難しいぞ。
ロシアの黒パンなんかは、成形が難しいので型に入れてワンローフ形(ふんわり食パンになる成形方)にすることが多いそう。
それを真似しちゃお。

バナナの食パン1

というわけで、バナナの食パンの出来上がり。

バナナの食パン2

ふんわりしてて、バナナの優しい甘さがして、パンと私、ふたりで頑張ったぞって感じのパンになりました。

またパンに元気をもらい、助けてもらった。
悩んだり、迷ったりすることも多い私ですが、そんな時はいつも作ったパンが「大丈夫」と元気をくれる。
そんなことは一切話してないのに、パンを作る私に「よし!」と思わせてくれるようなエールをくれる人たちがいる。
パンを作れる幸せに巡り合えたことに感謝です。
たかがパンなんですけどね。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://panview.blog137.fc2.com/tb.php/5-c480e39f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。