上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全粒粉のプチ・レーズン

21日の金曜日から22日の土曜日早朝にかけて、低温長時間発酵法でパンを作りました。
今回は強力粉に全粒粉を混ぜた生地にレーズンを入れてプチ・レーズン。
頬張ると、レーズンが「いっぱい入ってるよ~」と主張します。
それに負けじと、全粒粉のプチプチ感も主張します。
これはこれで成功なのかなとも思いますが、私としては、もうちょっと小麦粉の主張があっても良かったかなあと。

クオカさんで買った材料が届いたので、また色々作ってみようと思います。

今日は三宮に出たので、ずっと行ってみたかったパン屋さんにも行ってきました。
北野にある「パンと暮らしの サ・マーシュ」。
写真を撮るのをすっかり忘れて帰ってきてしまったのですが、とっても素敵な店内には、これまたとってもいい顔したパン達がずらり。
パンを選ぶのもとっても楽しくなります。
選んだパンは、自分で取ってトレイに乗せるのではなく、店員さんが取って乗せてくださいます。
このトレイも木製の素敵な物。
来て良かったと、ニコニコご機嫌でお店を後にしました。

サ・マーシュ

ビニール袋に入れたままでごめんなさいですが、買ってきたパンです。
いただくのが楽しみ(^^♪

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://panview.blog137.fc2.com/tb.php/24-68b961c9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。